世界初、カスタマイズできる時刻表アプリ「デジタル JR時刻表」リリース 5月28日サービス開始

jrjikokuhyou

交通新聞社はタブレット端末用の時刻表アプリ「デジタルJR時刻表」のサービスを5月28日に開始します。

アプリには月刊誌「JR時刻表時刻表」や「MY LINE 時刻表」の掲載内容を収録し、目的に応じてカスタマイズできる機能を搭載しています。

アプリ内では東海道新幹線の「のぞみ」号だけを絞り込んで表示する、乗継列車時刻をワンタップで表示する、特定の日付の臨時列車を表示するなどといったカスタマイズが行えます。

対応機種はiOS7.0以降のiPad、iPadmini、Android4.2から4.4、解像度1200×1920ドット以上のタブレット端末。
 
アプリ本体のダウンロードは無料ですが、14日の試用期間を超えて利用する場合には使用料が必要。料金はiOS版、Android版ともに30日960円、180日5,400円、365日9,800円となっています。同社ではリリース記念キャンペーンとして5月28日から7月31日まで30日480円、180日2,800円、365日4,800円の特別価格で提供します。

詳細はこちら