香港ドラゴン航空、広島〜香港線に就航 8月16日から週2便

KA

香港ドラゴン航空は、8月16日より、広島〜香港線に就航すると発表しました。週2便を運航します。

香港ドラゴン航空にとって、日本の就航都市は福岡と沖縄/那覇、東京/羽田に次ぐ4路線目。キャセイパシフィック航空と共同運航(コードシェア)を行います。

機材は、エアバスA321型機を使用します。

就航を記念し、「香港ドラゴン航空広島就航記念 エコ得香港スペシャル」「香港ドラゴン航空広島就航記念 エコ得バンコク・シンガポールスペシャル」を発売。香港行きは往復30,000円、バンコク・シンガポール行きは同33,000円で、燃油サーチャージと諸税別となります。

■ダイヤ

KA351 広島(19:00)〜香港(21:45)/木・日
KA350 香港(13:10)〜広島(17:45)/木
KA350 香港(12:10)〜広島(16:45)/日

■関連記事
キャセイパシフィック航空、羽田空港に拠点外で最大級の広さの「キャセイパシフィック・ラウンジ」オープン ヌードルバーやフードバーも

詳細はこちら