JAL、セルフ手荷物預け入れ機利用でマイルプレゼント

extag

日本航空(JAL)は、羽田空港を出発する国内線でサービスを行っている、乗客自身で預け入れ手荷物の預け入れのタグを発行して荷物に取り付けた上で預け入れる、「JALエクスプレス・タグサービス」の利用で、1,000マイルが500名に当たるキャンペーンを、6月30日まで開催しています。

また、JMB×Ponta会員には、Wチャンスとして、抽選で500Pontaポイントを抽選で1000名にプレゼントします。7月10日までに、JMB×Ponta会員への登録が必要です。

対象となるのは、JALグループの東京/羽田発国内線全路線で、対象運賃は、フライトマイル積算対象全運賃。国際線航空券の国内線区間は対象外となります。当選者には、7月下旬にマイルの積算を行います。
「JALエクスプレス・タグサービス」は、第1ターミナル北ウイング54番カウンターに4台、南ウイング28番カウンターに6台の機械を設置。乗客は、航空券を専用の機械に読み取らせた後、発行されたタグを預け入れる手荷物に付けてカウンターに持ち込む必要があります。預け入れる際にカウンターに並ぶ時間が少なくなるため、スムーズに荷物を預け入れることが可能です。

詳細はこちら