関西国際空港、リムジンバス24時間化 今夏にも


17

新関西国際空港は、関西国際空港を発着するリムジンバスのうち、梅田線を今夏にも24時間化する計画であると発表しました。

現在は、午後11時45分、午前0時45分、午前1時45分、午前5時の4便を運行しているものの、これを改め、午前0時から午前5時までは、毎時0分に出発するダイヤに変更します。これにより、24時間いずれの時間帯でも1時間に1本は大阪市内へリムジンバスが走る環境となり、現在の深夜便や将来の深夜早朝便の増便に備えるとしています。

また、今年7月にも、エアロスペース内に椅子200席を配置し、仮眠や休憩ができるスペースを整備するとともに、シャワールームを設置します。