アエロメヒコ航空、メキシコシティ〜バンクーバー線に12月就航 カナダ3都市目

1484eeb3

アエロメヒコ航空は、12月9日より、メキシコシティ〜バンクーバー線を就航すると発表した。

カナダの就航都市は、トロント、モントリオールに次いで3都市目。トロント線は、5月4日から就航したばかり。メキシコ人のカナダ入国ビザの発給要件が緩和されたことも後押ししている。

機材は、ビジネスクラス12席、エコノミークラス112席の計124席を配置した、ボーイング737型機を使用する。

アエロメヒコのアンコ・ヴァンデル・ヴェルフ最高収入責任者(CRO)は次のように語った。「弊社はカナダの東部・中央部でプレゼンスを確立しているが、バンクーバーへの直行便を就航させることで、同国の西部地域にも、国際的なネットワーク拡張計画に基づいてカバーする範囲を広げることになる。バンクーバー空港はカナダで2番目に大きい空港であり、市内は世界で最も美しい都市の1つである。競争力のある成長を続けるビジネス環境、素晴らしいハイテク産業、美しい自然、長期的な持続性のあるアプローチが、年間を通じてビジネスと観光レジャー客を、両手を開いて歓迎している」。

■ダイヤ
AM697 バンクーバー(23:20)〜メキシコシティ(07:00+1)
AM696 メキシコシティ(18:00)〜バンクーバー(22:05)

詳細はこちら