南海電鉄、明日不発弾撤去で特急「ラピート」など運休 振替輸送を実施

_MG_1611

南海電気鉄道は、5月9日に予定されている、難波駅周辺での不発弾撤去で、午前7時30分から規制解除まで、関西空港を結ぶ特急「ラピート」などを運休すると発表した。

南海本線と空港線は、急行、区間急行、空港急行は、堺〜和歌山市・関西空港間で運転。普通列車は、住ノ江~和歌山市間で運転する。

難波駅2階南改札口は立入禁止区域になるため、始発から規制解除まで閉鎖する。

運休時間帯、JR西日本の大阪環状線、関西本線、阪和線、関西空港線、和歌山線、紀勢本線と、大阪市営地下鉄の御堂筋線・難波~中百舌鳥駅間、千日前線・難波~桜川駅間、四つ橋線・難波~玉出駅間、堺筋線・動物園前~天下茶屋駅間、近鉄の南大阪線、長野線で振替輸送を実施する。

午前中にも規制は解除される見込みで、規制解除後、運転再開準備を行い、順次通常運転を行う。

(写真:EX-TRAIN)

詳細はこちら