タイ・エアアジアX、札幌/千歳に就航 初便搭乗率は100%

TAX_0918

タイ・エアアジアXは、きょう5月2日、エアアジアXのフライトとして、札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線に就航した。

これは、国際民間航空機関(ICAO)が締結国に対して安全審査の結果、タイ政府に対して安全性に関する課題の指摘を行い、日本政府がタイ国籍の航空会社の増便、乗り入れ空港の追加、新たな型式の航空機の運航に関わる許認可を中断していることを受けての措置で、6月以降はタイ・エアアジアX便としての運航を計画している。

エアアジアグループとしての札幌/千歳への乗り入れは初めてで、日本の乗り入れ空港は、東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西に次いで5空港目となった。

初便のバンコク/ドンムアン発便の搭乗率は100%となった。

■ダイヤ

D7621 札幌/千歳(08:55)〜バンコク/ドンムアン(14:10)

D7620 バンコク/ドンムアン(23:10)〜札幌/千歳(07:50+1)

詳細はこちら