JAL、客室乗務員全員が男性の「こいのぼりフライト」実施 サプライズゲストも

kumamon

日本航空(JAL)は、5月5日、運航に携わる社員すべてが男性となる、社員有志による企画「JALこいのぼりフライト」を運航する。

東京/羽田を午前10時に出発し、熊本に午前11時45分に到着するJL627便で、客室乗務員8名、全てが男性となる。同日午前9時より、9番搭乗口で客室乗務員8名全員のフォトセッションや、運航に携わる各職種のスタッフの挨拶、メッセージカードの配布、お見送りなどを行う。

サプライズゲストとして、「くまモン」も登場する。