東北・山形・秋田新幹線、運転再開は午後4時頃に 停電で車内は蒸し風呂

_MG_2054

東北新幹線の郡山駅付近の架線が切れた影響で、東北新幹線と秋田新幹線、山形新幹線の全線で、午前11時32分頃から運転を見合わせている。運転再開は午後4時頃となる見込み。

東京駅行きのやまびこ・つばさ136号では、郡山駅付近を走行中に架線が切れた影響で停電。車内の温度が30度を超えて体調不良になる乗客が出たため、徒歩で郡山駅まで移動した。

大型連休初日となったきょう、帰省や行楽の足を直撃している。

(写真:EX-TRAIN)

詳細はこちら