ANA、ボーイング787−9型機で機内Wi-Fiサービス 従量課金から時間定額制に

ANA Wi-Fi Searvice

全日空(ANA)は、5月5日から、東京/羽田〜ミュンヘン線に投入する、ボーイング787−9型機で、「ANA WiFi Service 2」を開始すると発表した。

「ANA WiFi Service 2」では、従来の利用する容量に応じた従量課金から時間制になる。料金は、30分6.95米ドル(約830円)、3時間16.95米ドル(約2,020円)、24時間21.95米ドル(約2,620円)。サービスは、パナソニックアビオニクスコーポレーションのシステムを使用する。

詳細はこちら