エアバスA380型機、初飛行から10周年 月300万人近くを輸送

airbusA380

エアバスは、2階建て旅客機、A380型機が2005年4月27日の初飛行から10年を迎えたと発表した。

A380型機は、現在約45都市へ100路線を運航しており、毎月約300万人近くの乗客を輸送。世界中のどこかの空港で、4分ごとに離着陸を行っている計算になる。

運航しているのは、エミレーツ航空、エールフランス航空、アシアナ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、中国南方航空、エティハド航空、大韓航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、シンガポール航空、タイ国際航空の計13社で、150機以上を運航。これまでに、計18社から317機を受注している。 

詳細はこちら