ハイヤー配車サービス「Uber」、成田空港発着の新定額料金制度を開始 片道27,000円

58

世界の主要都市で、スマートフォンアプリによるハイヤー配車サービスを展開している「Uber(ウーバー)」は、成田空港を発着する「UberBLACK」で、新たな定額料金制度をスタートした。

東京23区内発着のみが対象となり、料金は高速料金込み27,000円。タクシーとプレミアムタクシーは対象外で、一時的にピーク料金が適用になることもあるとしている。従来は、東京23区発のみで40,000円だったものの、大幅に値下げした。

また、4月28日から5月10日までのゴールデンウィーク期間中、成田空港と羽田空港発着での初回乗車が、それぞれ20%割り引きになるキャンペーンを開催する。

成田空港での乗車は、税関を通過した出口付近でドライバーが待機する。ターミナルと到着便の航空会社名、便名を、配車確定後にドライバーからの電話で伝える必要がある。

 

詳細はこちら