「ビューゴールドプラスカード」の申込受付開始 JR東日本グループ初のゴールドカード

view


ビューカードは、JR東日本グループ初のゴールドカードとして、「ビューゴールドプラスカード」の募集を開始した。

「ビューゴールドプラスカード」は、列車の運行計画を図表に表した「ダイヤグラム」をモチーフとしたデザインで、年会費は税抜10,000円、家族会員は1枚目無料、2枚目以降同3,000円。JCBブランドのみとなる。

入会特典として、5,000円相当の特典を8つのコースから選ぶことができるほか、年間100万円以上の利用で、翌年も同様の特典を付与。年間の累計利用額に応じて、通常のビューサンクスポイントとは別に、ボーナスポイントも付与する。さらに、ベックスコーヒーショップでのコーヒーのサイズアップの優待特典、空港ラウンジサービス、改札を入ってから出るまでを保証する国内旅行傷害保険なども提供する。

公共料金や携帯電話料金、街中で年間100万円を利用する場合、5,000円相当の特典とともに、通常のビューサンクスポイントと「ビューゴールドボーナス」が合わせて8,500円相当付与されるため、年会費以上の還元となる。