マレーシア航空、3路線で期間運休や運航日変更を実施

マレーシア航空

マレーシア航空は、クアラルンプール〜メルボルン・ジャカルタ・バンガロールの3路線で、期間運休や運航日の変更を行うと発表した。

メルボルン線は、5月4日から6月17日までと、8月3日から9月14日まで週2便期間運休。ジャカルタ線は、9月1日から15日までと、9月28日から10月25日までの週4便を期間運休する。また、バンガロール線は、5月から10月の間、木曜から日曜に運航日を変更する。

■運休便

MH147 クアラルンプール(20:15)〜メルボルン(06:10+1)/月・水

MH146 メルボルン(07:40)〜クアラルンプール(14:15)/火・木

MH849 クアラルンプール(20:05)〜ジャカルタ(21:15)/月・火・水・土

MH848 ジャカルタ(22:00)〜クアラルンプール(01:10)/月・火・水・土

MH104 クアラルンプール(10:00)〜バンガロール(11:10)/木

MH105 バンガロール(12:20)〜クアラルンプール(18:45)/木