ANAインターコンチネンタルホテル東京など4ホテル、シンガポール政府系ファンドが取得へ

anacpokinawa

ANAインターコンチネンタルホテル東京やANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューなどを運営する、パノラマ・ホテルズ・ワンが吸収分割を行うことがわかった。シンガポールの政府系投資会社傘下のザ・ホテリエ・グループが設立した4社が運営を継承する。

新たに設立されたのは、ザ・ホテリエ・グループ赤坂、ザ・ホテリエ・グループ那覇、ザ・ホテリエ・グループ万座、ザ・ホテリエ・グループ石垣の4社で、ザ・ホテリエ・グループ赤坂はANAインターコンチネンタルホテル東京、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューはザ・ホテリエ・グループ那覇、ザ・ホテリエ・グループ万座はANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、ザ・ホテリエ・グループ石垣はANAインターコンチネンタル石垣リゾートをそれぞれ運営する。

パノラマ・ホテルズ・ワンは、モルガン・スタンレー系列のホテル事業会社で4ホテルを運営していた。

詳細はこちら