エアアジア、機内でバリスタのコーヒー提供 価格は約270円から

airasiabarista

エアアジアは、機内で本格コーヒーが楽しめる「AirAsia’s Barista」のサービスを開始した。

価格は8マレーシアリンギット(約270円)からで、エスプレッソ、ロングブラック、カプチーノ、カフェラテといったメニューから選ぶことができる。

T&CO Coffeeで指導を受けた客室乗務員によって提供され、エアアジアが運航する便名がAKから始まるフライトで注文することができる。現在は10機にのみ機械が搭載されており、順次拡大する。

エアアジアのスペンサー·リー氏は、「2013年後半に機内メニューにT&COの製品を導入して以来、私たちはおいしいコーヒーの需要が増加している傾向に気付きました。お客様からのフィードバックは私達にとって非常に貴重であり、我々は非常に手頃な価格でプレミアムコーヒーをお客様にサービスを提供します。空を私たちのバリスタを導入することを嬉しくに思います。」 と述べている。

詳細はこちら