中部国際空港、若者の海外旅行需要喚起でタイ弾丸旅行のレポーター募集!

44

中部国際空港は、若年層の海外旅行需要喚起を目的とした、1泊3日タイ弾丸旅行のレポーターを募集する。

レポーターは、6月27日発の中部国際空港発バンコク行きの深夜便を利用し、SNSを用いてリアルタイムでタイ旅行の魅力などを発信。視聴者の若者に「私も旅に出たい!」と感じてもらい、旅のきっかけづくりを目指す。また、弾丸旅行の出発前日となる6月26日には、若年層向けの旅イベント『TABI PARTY@セントレア』も開催する。

イベント参加者と一緒に「行って欲しい場所」や「やってきて欲しいこと」といった旅のプランやミッションを作り、それをレポーターが実際に現地タイで体験するなど、イベントと連動した双方向の交流も計画する。宿泊費や現地移動費は、中部国際空港が負担する。

レポーターは、満18歳から29歳までの健康な方で、若干名を募集。募集期間は4月25日から5月10日まで。中部国際空港の特設ホームページ内にある応募フォームから応募を受け付ける。当選発表は5月中旬にメールか電話で行い、場合によって事前に面接も行う。応募条件は、パスポート残存期限6ヶ月以上か5月20日までに新規取得が可能な方。6月26日の旅イベントへの参加や、顔写真の公開も必須となる。

この企画は、2008年に開始した、中部国際空港の社内人材育成制度「Be Columbus!(ビーコロンブス)」によるもので、自主・自立型人材の育成を目的とし、社員の発案を会社が支援する制度。異なる部署に所属する、入社4年目までの計6名が取り組んでいる。

詳細はこちら