ナビタイムジャパン、アプリで”超渋滞回避”機能の提供を開始!

navitime

「NAVITIME」を運営するナビタイムジャパンは、iOSとAndroidOS向けのカーナビアプリ「カーナビタイム」と、iOS向け「NAVITIMEドライブサポーター」で、渋滞回避に特化した、「超渋滞回避」ルートの提供を開始した。

「超渋滞回避」ルートは、ナビタイムジャパンが提供する全サービスの月間ユニークユーザー数2700万人のうち、同意を得たカーナビアプリの利用者の自動車から送信されるGPS測位データを収集・分析し、道路状況を推測して生成する交通情報である「プローブ交通情報」を活かし、目的地までの所要時間を短縮したルートを案内する機能で、既存の「推奨」「距離」「ECO」「景観」などのルート優先条件のひとつとして、ルート検索結果画面のタブに「超回避(「超渋滞回避」の略称)」ルートを表示する。2 目的地までの移動時間を短縮できるルートがある場合にのみ、「超回避」のタブにルートが表示される。

AndroidOS向け「NAVITIME ドライブサポーター」にも順次対応を予定している。

「カーナビタイム」は月額500円から600円、「NAVITIMEドライブサポーター」はプレミアムコースは月額300円となる。

詳細はこちら