エチオピア航空、東京/成田に就航 アフリカ直行便復活

ET

エチオピア航空は、東京/成田~香港〜アディスアベバ線に、きょう4月22日より週3便の就航を開始した。

初便となる、アディスアベバ発のET628便は、定刻より約25分遅れた午後7時56分に着陸。成田空港第1ターミナル51番ゲートには午後8時11分に到着し、多くの関係者らが出迎えた。

日本とアフリカを結ぶ唯一の直行便で、アディスアベバからアフリカ各地への乗り継ぎも可能。往復ともに香港経由となるものの、東京/成田〜香港間での利用はできない。成田空港では、第1ターミナルのGカウンターを使用する。

機材はボーイング787-8型機を使用し、全日空(ANA)とのコードシェア(共同運航)も実施する。

■ダイヤ
ET629 東京/成田(20:45)〜香港(23:55/00:55+1)〜アディスアベバ(06:00)/水・金・日
ET628 アディスアベバ(22:15)〜香港(13:15/14:25)〜東京/成田(19:30)/火・木・土

■関連記事
エチオピア航空、東京/成田線の毎日運航も視野 東京/羽田は発着枠の割り当て待ち

詳細はこちら