カンタス航空、シンガポール〜パース線の運航再開 週5便を運航

P1010127

カンタス航空は、シンガポール〜パース線で、6月26日から週5便の運航を再開すると発表しました。

ボーイング737-800型機を使用し、月・水・金・土・日曜の週5日運航。東京、上海、デリーなどへの接続も見込んでいます。

シンガポール〜パース線は、2014年4月に運休後、季節定期便として運航していたほか、グループのジェットスター・アジアが週13便を運航しています。

1,700席限定で、片道199オーストラリア・ドル(約18,500円)からのセールを開催します。

■ダイヤ
QF72 シンガポール(18:25)〜パース(23:40)/月・水・金・土・日
QF71 パース(12:00)〜シンガポール(17:20)/月・水・金・土・日

詳細はこちら