ハイヤー配車サービス「Uber」、羽田空港発着の定額料金制度を開始

58

世界の主要都市で、スマートフォンアプリによるハイヤー配車サービスを展開している「Uber(ウーバー)」は、羽田空港を発着する「UberBLACK」で、定額料金制度をスタートした。

対象エリアと料金は、港区は6,100円から7,300円、中央区は6,800円、千代田区は7,600円、渋谷区は7,900円、新宿区は8,100円。いずれも高速料金を含んでいます。タクシーとプレミアムタクシーは対象外。また、一時的にピーク料金が適用になることもある。定額料金制度の開始を記念し、定額での1回目利用で30%割り引きになるキャンペーンを開催する。

羽田空港での乗車は、国際線では到着出口のタクシー乗り場、第1旅客ターミナルは到着出口のハイヤー乗り場0番か19番、第2旅客ターミナルは到着出口のハイヤー乗り場1番か19番からとなる。

 

詳細はこちら