JAL、ホームページのデザイン一新 ビジュアルと使いやすさに重点

jlhp

日本航空(JAL)は、4月16日にホームページのデザインを一新すると発表した。

JALグループ中期経営計画で掲げている「お客さまが常に新鮮な感動を得られるような最高のサービスの提供」を実現すべく、アンケート調査やユーザー行動調査をもとに、より見やすい、使いやすいホームページを追求したとしている。

メインビジュアルでは、注目コンテンツと連動し、旬の情報を提供する。従来とは異なり、最新の機内インテリアや旅先の風景などのビジュアルに重きを置いて情報発信を行う。検索窓も一新し、タブレットでもタップしやすい大きいレイアウトに。JALマイレージバンクトップページも、マイル数やサービスステイタスなどが一目でわかるようになる。

また、構成やレイアウトを工夫し、「新着情報」「キャンペーン」「サービス変更・ご注意」などテーマごとに情報を分類し、性質の異なる情報が混同しない仕組みとした。

リニューアルを記念し、クイズに答えてFacebook、Twitterで投稿した方の中から抽選で国内線往復航空券などの賞品をプレゼントキャンペーンを、4月16日から5月31日まで実施する。