スクート、シンガポール〜バンコク〜札幌/千歳線開設へ 787型機で週3便

TZ

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、7月8日より、シンガポール〜バンコク/ドンムアン〜札幌/千歳線に就航する計画であることがわかった。GDS上の情報を元に、Airline Routeが伝えた。

バンコク/ドンムアン〜札幌/千歳線は、5月1日からタイ・エアアジアXが就航を予定しているほか、タイ国際航空も、スワンナプーム発着で運航している。最大で1日3便体制となる。

機材はボーイング787−9型機を使用し、週3便を運航する。

シンガポール〜バンコク/ドンムアン間のみ、数日前より予約を受け付けている。

■ダイヤ

TZ298 シンガポール(08:45)〜バンコク/ドンムアン(10:10/11:15)〜札幌/千歳(20:40)/水・金・日
TZ297 札幌/千歳(21:40)〜バンコク/ドンムアン(02:30+1/03:30+1)〜シンガポール(06:45+1)/水・金・日

詳細はこちら