カタール航空、S7航空とのコードシェア強化を発表

qr_s7

カタール航空とS7航空は、共同運航(コードシェア)を拡大すると発表しました。

カタール航空のドーハ〜モスクワ線に接続する、S7航空の運航便でアバカン、アナパ、バルナウル、ブラーツク、チタ、イルクーツク、カリーニングラード、ケメロヴォ、クラスノダール、クラスノヤルスク、ニジネカムスク、ニジニ・ノヴゴロド、ノヴォクズネツク、ノボシビルスク、トムスク、ウファ、ウランウデ、ボルゴグラード、ヴォロネジ、ヤクーツクにアクセスすることができるようになる。これにより、輸送力を強化し、利便性を向上させる。両社は、ワンワールドに加盟している。

カタール航空は、世界中の146都市とドーハを結んでいる。

詳細はこちら