ピーチ、東京/羽田〜台北/桃園線に8月乗り入れへ 国交省が認可の見込み

APJ'

ピーチ(Peach)の東京/羽田〜台北/桃園線の乗り入れを、国土交通省が認可する見通しであることがわかった。8月にも就航する。日本経済新聞電子版が伝えた。

既に報じられている内容では、深夜早朝の発着枠を使用し、毎日運航する計画。深夜早朝の発着枠を活用し、台北/桃園を拠点に東京/羽田を往復するスケジュールになる。

現在、東京/羽田に乗り入れる格安航空会社(LCC)は、香港エクスプレス航空の香港線とエアアジアXのクアラルンプール線のみで、エアプサンもチャーター便として乗り入れる計画。日本のLCCとしては初めての東京/羽田発着便となる。

ピーチは現在、首都圏を発着する路線は、東京/成田〜大阪/関西・福岡・札幌/千歳線を運航。沖縄/那覇の第2拠点化、東京/成田の第3拠点化を進めており、仙台の第4拠点化も発表している。

■関連記事
スクート、大阪/関西〜高雄〜シンガポール線に7月就航へ 週3便を運航

詳細はこちら