エアアジアX、クアラルンプール〜大阪/関西〜ホノルル線就航申請 日米線初のLCCに

taax

エアアジアXは、アメリカ運輸省に対し、クアラルンプール〜大阪/関西〜ホノルル線の週4便の就航申請を行ったことがわかった。

機材は、プレミアムシート12席、エコノミークラス365席の計377席を配置したエアバスA330-300型機で、11月1日より運航を開始する計画。大阪/関西は航続距離の問題による経由としている。日本とマレーシアの間では以遠権の自由化について合意しており、大阪/関西からの搭乗も可能になるものとみられる。マレーシア航空も、以遠権を活用してクアラルンプール〜東京/成田〜ロサンゼルス線を運航していたものの、路線削減の一環で運休している。

エアアジアグループのアメリカ路線と、日本とアメリカを結ぶ格安航空会社(LCC)の就航は初めてとなる。

詳細はこちら