ノックスクート、4月7日までのチャーター便運航計画を発表 一部の日本線をキャンセル

nokscoot

バンコク/ドンムアン拠点の格安航空会社(LCC)ノックスクートは、4月7日までの日本線の乗り入れスケジュールを発表した。

3月29日よりスクートが運航するチャーター便に切り替えており、4月4日から7日までの間も、スクートがチャーター便を運航し、ノックスクートの予約客を救済する。

また、運航便のダイヤは大幅になっているほか、大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線の2便と東京/成田〜バンコク/ドンムアン線1便の計3便は欠航となる。

■ダイヤ
TZ9901 東京/成田(21:40)〜バンコク/ドンムアン(02:05+1)/4月4日
TZ9901 東京/成田(08:40)〜バンコク/ドンムアン(13;05)/4月6日
TZ9901 東京/成田(12:10)〜バンコク/ドンムアン(16:35)/4月7日
TZ9900 バンコク/ドンムアン(05:35)〜東京/成田(13:40)/4月5日
TZ9900 バンコク/ドンムアン(14:05)〜東京/成田(22:10)/4月6日
TZ9900 バンコク/ドンムアン(23:35)〜東京/成田(07:40+1)/4月7日

■関連記事

タイ・エアアジアX、札幌/千歳〜バンコク線には予定通り就航を発表 7月以降は協議中
ノックスクート、チャーター便日本乗り入れ停止でスクート臨時便運航継続 4月以降も発表

詳細はこちら