ノックスクート、全便の販売を停止 中国・韓国の就航申請却下などで

nokscoot

バンコク/ドンムアン拠点の格安航空会社(LCC)ノックスクートは、5月5日からの就航を予定していた、南京〜バンコク/ドンムアン線の発売を停止した。

これにより、既に発売を行っていた、ソウル/仁川〜バンコク/ドンムアン線を含め、定期便の就航を発表していた全路線で発売を廃止したことになる。

これは、国際民間航空機関(ICAO)が、タイ航空当局に対し、「安全上の懸念(SSC)」を示したことにより、日本をはじめ、中国や韓国の当局は、タイの各航空会社に対し、すでに新規就航や増便などの申請を却下している。タイ民間航空省(DCA)はICAOに対して是正措置を提出し、現在も審査が行われている。

■ダイヤ

XW88 バンコク/ドンムアン(13:40)〜南京(18:50)/火・木・土
XW87 南京(20:00)〜バンコク/ドンムアン(22:40)/火・木・土

■関連記事

タイ・エアアジアX、札幌/千歳〜バンコク線には予定通り就航を発表 7月以降は協議中
ノックスクート、チャーター便日本乗り入れ停止でスクート臨時便運航継続 4月以降も発表

詳細はこちら