エアアジア・ジャパン、増資を実施 資本金額は約10億円に

AA5

エアアジア・ジャパンは、2月25日に増資を行ったことがわかった。

発行済株式総数は2857万1430株で、うち普通株式数は1924万1984株、A種優先株式数は932万9446株となった。資本金額は10億50円に、5億25円増資した。

また、2回目となる140万個の新株予約権を発行。行使価格は70円となっており、発行数と行使価格は2014年7月の第1回目と同様となる。

設立会見では、出資比率は金額ベースで、マレーシアのエアアジアが49%、オクターヴ・ジャパン インフラストラクチャーファンド合同会社が19%、楽天が18%、ノエビアホールディングスが9%、アルペンが5%を出資し、資本金は70億円になる見込みとしていた。

■関連記事
エアアジア・ジャパン、羽田空港の発着枠狙う 首都圏に大きな需要
エアアジア・ジャパン、設立会見に三木谷浩史・楽天会長が登場! 出資比率は18%
エアアジア・ジャパン、出資パートナーを発表! 楽天は18%を出資!
エアアジア・ジャパンが都内で設立会見開催! 楽天・三木谷浩史氏も登場