ニュージーランド航空、オークランド〜ブエノスアイレス線就航 初の南米路線

d4270-24-695053-1

ニュージーランド航空は、12月1日より、オークランド〜ブエノスアイレス線に就航する計画です。すでに発売を開始しています。

同路線は、ニュージーランド航空として初となる南米路線。オークランドとブエノスアイレス発ともに、火・金・日曜の週3便を、新型プレミアムエコノミーとスカイカウチを設置した、ボーイング777−200型機で運航します。

また、アルゼンチン航空が運航する、ブエノスアイレス〜サンパウロ・リオデジャネイロ線で共同運航(コードシェア)を実施する計画。

なお、日本語版ホームページでの購入受け付け開始は6月頃となる見込みです。

■ダイヤ
NZ30 オークランド(19:20)〜ブエノスアイレス(15:00)/火・金・日
NZ31 ブエノスアイレス(23:59)〜オークランド(05:30+2)/火・金・日

■関連記事
ニュージーランド航空、エコノミークラス3席をフラットベッドにできる「スカイカウチ」を日本線でもサービス開始!
ニュージーランド航空、ボーイング787型機を東京/成田〜オークランド線に毎日投入へ! 上海/浦東線への投入を延期

詳細はこちら