スクート、ノックスクートの日本線停止に伴う臨時便の運航を継続 大阪/関西線は欠航を決める

TZ

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、同社が出資するバンコク/ドンムアンを拠点とするノックスクートが、タイの民間航空局が安全審査基準を満たしていないことを理由にチャーター便の日本線乗り入れができなくなっているため、臨時便の運航を3月31日まで行う。

ノックスクートの東京/成田へのチャーター便の乗り入れは、3月28日で停止。3月29日は、スクートが運航を行った。スクートは、Traicyの取材に対し、「3月29日のみの一時的な運航」とコメントしていたものの、ノックスクートはこれを否定。3月31日まで、東京/成田線での運航を継続する。

また、3月30日の大阪/関西発着便は、バンコク/ドンムアン発は欠航、大阪/関西発は他社便への振り替えを行う。利用者は主に、タイの旅行会社のツアー客であるため、帰国が出来ないことは回避されると見られる。

■ダイヤ
TZ9901 東京/成田(15:55)〜バンコク/ドンムアン(20:20)
TZ9900 バンコク/ドンムアン(00:35)〜東京/成田(08:40)

■関連記事

国土交通省航空局、タイ航空局に対し「安全上の懸念」で就航申請など凍結 バンコクポスト報じる
ノックエア、ノックスクートのボーイング777型機を使用したフライトを実施!

ノックスクート、ソウル線就航取り止めか 東京/成田・大阪/関西線就航で
ノックスクート、大阪/関西に週4便・東京/成田に毎日就航へ

詳細はこちら