スクート、ノックスクートのチャーター便運航停止に伴う臨時便の運航を明日以降行わず

TZ

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、同社が出資するバンコク/ドンムアンを拠点とするノックスクートが、タイの民間航空局が安全審査基準を満たしていないことを理由にチャーター便の日本線乗り入れができなくなっているため、臨時便の運航を決めた。

ノックスクートの東京/成田へのチャーター便の乗り入れは、3月28日で停止。3月29日からは、スクートが運航を行っている。

スクートによると、臨時のチャーター便は、東京/成田に午前8時40分に到着するTZ9900便と東京/成田を午後3時55分に出発するTZ9901便。スクートのボーイング777−200型機を使用し、ノックスクートのXW900便とXW901便に代わる便として運航を行うものの、現状では明日以降の運航の予定はないとしている。

■ダイヤ
TZ9901 東京/成田(15:55)〜バンコク/ドンムアン(20:20)
TZ9900 バンコク/ドンムアン(00:35)〜東京/成田(08:40)

■関連記事

国土交通省航空局、タイ航空局に対し「安全上の懸念」で就航申請など凍結 バンコクポスト報じる
ノックエア、ノックスクートのボーイング777型機を使用したフライトを実施!

ノックスクート、ソウル線就航取り止めか 東京/成田・大阪/関西線就航で
ノックスクート、大阪/関西に週4便・東京/成田に毎日就航へ

詳細はこちら