フィンエアー、ウメオ・ルーレオ・グダニスク線などに就航 一部はフライビーが運航へ


A350-900_RR_FIN_


フィンランド航空(フィンエアー)は、スウェーデンのウメオとルレオ、ポーランドのグダニスクとヘルシンキを結ぶ路線に就航すると発表した。

グダニスク線は5月11日、ウメオとルレオ線は5月18日から運航を開始。グダニスク線は、フライビー・フィンランドがフィンエアー便名で運航する。いずれの路線も毎日運航する。

また、スウェーデンのヴィスビューとノーショーピング(ノルヒェーピング)を結ぶ路線を、フライビー・フィンランドから引き継ぐ。ヴィスビュー線は週3便、ノーショーピング線は毎日運航する。