エアアジア、マレーシア発着国際線3路線に就航 コタキナバル〜セブ線など

aa

エアアジアグループは、マレーシア発着の3路線を就航すると発表した。

開設するのは、クアラルンプール〜ポンティアナック(インドネシア)線、ジョホールバル〜メダン線、コタキナバル〜セブ線。

就航記念運賃は、クアラルンプール〜ポンティアナック(インドネシア)線は99マレーシアリンギット(MYR、3,210円)、ジョホールバル〜メダン線は79MYR(約2,560円)、コタキナバル〜セブ線は121MYR(約3,920円)。燃油サーチャージなし、諸税込み。

 
予約期間は、3月30日から4月12日まで。搭乗期間は、クアラルンプール〜ポンティアナック(インドネシア)線とジョホールバル〜メダン線は4月1日から9月30日まで、コタキナバル〜セブ線は4月1日から6月14日まで。

■ダイヤ
AK478 クアラルンプール(11:50)〜ポンティアナック(12:30)/金・日

AK479 ポンティアナック(12:55)〜クアラルンプール(15:50)/金・日
AK1335 ジョホールバル(18:30)〜メダン(18:50)/金・日
AK1336 メダン(19:15)〜ジョホールバル(21:35)/金・日
Z2132 コタキナバル(18:00)〜セブ(19:55)/月・水・金・日
Z2131 セブ(15:40)〜コタキナバル(17:35)/月・水・金・日

詳細はこちら