東京シティエアターミナル内に手荷物一時預かり所 訪日外国人の”お手軽観光”促進

tcat

東京シティエアターミナル(T-CAT)は、4月1日、T-CAT1階の外国人観光案内所内に、手荷物一時預かり所をオープンすると発表した。

周辺ホテルへの宿泊者、特に訪日外国人が日本橋・人形町地区や銀座地区などを手軽に観光できるようにすることを目的としている。リムジンバスで成田空港へ55分、羽田空港へ25分で結ぶ利便性の良さを活かし、T-CATとリムジンバスの利用を促す。

料金は1日1個600円(税込)で、営業時間は午前8時から午後8時まで。

外国人観光案内所は、JNTO(日本政府観光局)の認定を受けており、常時英語で対応できる職員を配置し、周辺の観光情報や宿泊情報などを提供している。