リッチモンドホテル、ビジネスと観光利用で高い評価 オリコン調査

main

オリコンは、過去1年以内にビジネスホテルに宿泊した、ビジネス利用の2,178人と観光利用の2,045人を対象に調査した、2015年度『ビジネスホテル(ビジネス利用/観光利用)』ランキングを発表した。

ビジネスホテルの『ビジネス利用 総合ランキング』と『観光利用 総合ランキング』でともに総合第1位となったのは、リッチモンドホテル。 両ランキングで81点台の高い満足度を記録した。 17項目から成る項目別ランキングでは、ビジネス利用で「スタッフ対応」「ホテルの信頼性」「客室タイプの豊富さ」など13項目で堂々の1位を獲得。 観光利用では、「ホームページのわかりやすさ」「ベッド・寝具の品質の良さ」など12項目で1位となった。 多くの項目で80点を超える高い満足度をマークし、 総合力の高さを示した。

リッチモンドホテルの担当者は、「リッチモンドホテルはあらゆるお客様のニーズに応えられるような客室設備の提供、 サービスの実践を心がけております。 ビジネスユースのお客様には、 全室無料Wi-Fiの提供、 デスクスペースや携帯電話充電器の設置等がご好評をいただいております。 また、 2名以上のお客様にもご宿泊頂けるツインルームの拡充や観光案内等を行うコンシェルジュカウンターの設置などで旅行のサポートを行っており、 レジャーユースのお客様からも評価頂けたものと考えております。 女性のお客様にはチェックイン時に『レディースアメニティ』として各ホテル独自に選定したアメニティをプレゼントさせていただいております」ときめ細やかなサービスが評価を受けたのではと分析している。

総合第2位は、ビジネス利用ではダイワロイネットホテル。項目別ランキングで1位を獲得した項目はなかったものの、 13項目で2位につけ、 ユーザーのビジネスホテル選択時の最重視項目である「立地の良さ」では82点台の高得点を記録した。観光利用では、 コンフォートホテルが総合第2位を獲得したものの、ビジネス利用では総合第7位だった。ファミリープランや早割、 WEB会員向けのロングステイプランなどがあり、ビジネス利用以外のユーザーの獲得を狙っていることが伺える。

総合第3位は、ビジネス利用はドーミーイン、観光利用はダイワロイネットホテル。ドーミーインは、「館内施設の充実度」で1位となったほか、「ホテルの信頼性」で80点台をマークするなど、 バランスのとれた評価を獲得した。
sub1

男女別ランキングでは、総合第1位のリッチモンドホテルが高い満足度を獲得。女性はビジネス利用と観光利用ともに1位、男性はビジネス利用と観光利用ともに2位となり、すべて80点以上の満足度となった。女性利用者への「レディースアメニティ」の提供などが女性からの高い満足度に貢献したとも言える。

sub2

ビジネス利用の男性1位は80点以上の高満足度を獲得したヴィアインホテル。また、3位につけた東急インは、ユーザー重視項目の「立地の良さ」と「予約のとりやすさ」で評価を得たことで、 上位にランクインを果たした。