ノックスクート、日本での記者発表中止 ”不測の事態で認可取得に遅れ”

nokscoot

バンコク/ドンムアン拠点の格安航空会社(LCC)、ノックスクートは、3月30日に都内で、ピヤ・ヤドマニ最高経営責任者(CEO)らが出席して行う予定だった、記者発表会を中止すると発表した。

ノックスクートでは、「不測の事態により、許可の取得に遅れが生じているため、今回の発表については中止を決定いたしました。ただし、これは一時的措置であり、今後、認可が下り次第、再度記者発表を開催させていただく予定です。」とのコメントを発表している。

航空経済紙のAviation Wireは、国際民間航空機関(ICAO)がタイ航空局に対し、安全審査体制の基準を満たしていない「重大な安全上の懸念(SSC)」があるとして改善を求めているとのスクープを報じているものの、関連性はわかっていない。タイ航空局がSSCを指摘されると、ICAO加盟国への新規就航などができなくなるとしている。

■関連記事

ノックエア、ノックスクートのボーイング777型機を使用したフライトを実施!

ノックスクート、ソウル線就航取り止めか 東京/成田・大阪/関西線就航で
ノックスクート、大阪/関西に週4便・東京/成田に毎日就航へ

詳細はこちら