タイガーエア台湾、日本での記者発表会を中止 日本での販売体制整わず


tigerair

タイガーエア・台湾は、3月30日に、都内で開催を予定していた発表会を中止した。

これは、日本での航空券販売体制の構築が、4月2日の就航開始に間に合わないためとしている。発表会には、関栩(クァン・ユウ)最高経営責任者らが登壇し、期間限定の割引運賃などを発表する予定だった。

就航日は4月2日で変わらず、3月26日午前10時30分より、販売を開始。英語と中国語のみに対応しており、日本語での予約やお問い合わせ対応、日本円での購入には現時点で対応しない。

台湾では、あす3月27日午後2時30分より発表会見を予定している。

■関連記事
タイガーエア・台湾、3月にも東京/成田に就航へ
タイガーエア・台湾、東京/成田〜台北/桃園線 来年1月より就航!

詳細はこちら