大韓航空、ジンエアーとコードシェア実施へ 長崎・沖縄/那覇線も

ke1

大韓航空は、子会社の格安航空会社(LCC)が運航する、ソウル/仁川と長崎、沖縄/那覇、グアム、ビエンチャン、コタキナバル、マカオを結ぶ6路線で、共同運航(コードシェア)を、3月29日より開始すると発表した。

該当国の政府認可を条件としており、これにより、大韓航空はジンエアーが運航する6路線を大韓航空便名で販売することができるようになる。

大韓航空は路線網の拡大と新規市場への進出機会を、ジンエアーは販売網の強化を期待しているとしている。