関西国際空港にシャネルが2店舗同時オープン、免税店も名称変更 リノベーション完成で

kixdutyfree


関西国際空港は、第1ターミナルのリノベーションが、3月31日に完成すると発表した。

2014年9月4日の開港20周年に合わせた第一次オープンに続き、免税店が新たに4店舗オープンする。

開港以来運営している、「DUTY FREE SHOP KANSAI Airport」は、「KIX DUTY FREE」に店名を変更する。出国審査場を出てすぐの南北2ヶ所にあり、国内外の化粧品やお酒、たばこ、時計などを揃える。オープンは、本館南店は3月25日、本館北店は3月31日。営業時間は、本館南店は午前7時15分から午後11時まで、本館北店は午前6時30分から午前0時までとなる。

また、2014年7月にオープンした「CHANEL Beauté North」に続き、本館4階と3階に、CHANEL(シャネル)の店舗となる「CHANEL FRAGRANCE & BEAUTY SOUTH」「CHANEL」が2店舗オープンする。

これを記念し、3月31日午前10時から、第1ターミナル4階国際線出発フロア中央の「翼の広場」で記念絵レモニーを開催する。

■関連記事

関西国際空港に空港最大のユニクロ 全季節対応商品を免税販売

詳細はこちら