アパグループ、飯田橋駅前にホテル開発用地取得 千代田区内6棟目

apahotel


アパグループは、東京・千代田区飯田橋駅前にホテル開発用地を取得したと発表した。

新たに建設する、千代田区内で6棟目となる「アパホテル〈飯田橋駅前〉」は、地上12階建てで162室を備える。2017年1月の開業を目指すとしている。

JR中央線と東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線の飯田橋駅から徒歩1分の場所に位置し、5線が利用可能で交通アクセスが至便な立地としている。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら