ジャルパック、北海道エアシステムのJALグループ化で”乗りまくり”記念ツアー 格納庫やバックヤード見学も

hac2

ジャルパックは、 日本航空(JAL)と北海道エアシステム(HAC)の2社と共同で、 HACのJALグループ化を記念した、 HACの北海道のネットワークに“乗りまくる”ツアー「HACチャーター乗りまくり!2日間」を、あす3月24日午後2時より発売を開始する。

アークロゴのSAAB340B型機を使用し、HACの格納庫見学や丘珠空港バックヤード見学、パイロットや客室乗務員によるトークイベントなど、 特別チャーター便ツアーならではのプログラムを実施する。

hac1

旅行日程は4月26日発の1泊2日で、1日目は、羽田空港を出発し新千歳空港に到着。丘珠空港に移動し、格納庫や機内、コックピット、運行管理室などのバックヤードの見学会を行う。宿泊先の札幌東急REIホテルでは、食事を楽しみながらのトークイベントと、HACグッズがもらえる抽選会を開催する。2日目は、丘珠空港から利尻、釧路、奥尻を経由し函館空港に向かい、JAL便で羽田空港に戻る行程。

旅行代金は朝夕食付きで一人あたり85,800円(2〜3名1室)。定員は28人。