エアアジア、11機を売却しリースバック リンギット安で

ak

エアアジアは、11機を売却し、リースバックすることがわかった。グループ最高経営責任者のトニー・フェルナンデス氏がTwitterで明らかにした

現地メディアのザ・スターによると、売却額は2億7100万米ドル(約325億円)とみられる。リンギット安を逆手に取り、機材売却を行うことでコスト削減を行うものと考えられる。2013年4月には1米ドル当たり約2.95MYRだったものの、直近では約3.7MYRまでリンギット安が進んでいる。

エアアジアは、20億米ドル(2400億円)相当の約150機を保有している。

詳細はこちら