ライアンエアー、スペインで開港以来旅客便の運航がない「ゴースト空港」に就航 開港から4年6ヶ月で初

ryanair

アイルランドの格安航空会社(LCC)のライアンエアーは、スペインで「ゴースト空港」の異名を持つ、カステリョン=コスタ・アサアール空港に就航すると発表した。

2011年に地元政府の承認を得ないまま勝手に開港を宣言したものの、旅客便は就航しておらず、開港から約4年6ヶ月後にして初めて、旅客便が就航することになる。

開設するのは2路線で、ロンドン/スタンステッド線に9月15日より、ブリストル線に翌16日より就航する。

詳細はこちら