福岡空港に高速道路直結へ 渋滞緩和とアクセス強化で県など合意

toshikousoku

福岡県と福岡市、福岡北九州高速道路公社は、国道3号福岡南バイパス空港口交差点の渋滞緩和と、太宰府インターチェンジ(IC)方面からの福岡空港国内線ターミナルへのアクセス強化のため、自動車専用道路を整備することで合意したと発表した。

報道によると、福岡都市高速3号線を延伸し、地下トンネルを建設。空港付近に地上出口を設けるとしている。

福岡県は、2015年度から、都市計画法と環境影響評価法に基づく手続きに着手し、同年度内の福岡市道への認定を目指す。福岡空港の滑走路増設に合わせて開通できるよう、早期に取り組むとしている。

詳細はこちら