羽田空港発着の定額タクシー、首都高中央環状線全通で値下げ 国内線ターミナルにも乗り場設置

kantounyukyoku

国土交通省関東運輸局は、首都高速中央環状線の全通に伴い、羽田空港を発着するタクシーの定額運賃を改定した。

これにより、千代田区では5,600円、渋谷区は6,400円、世田谷区は6,600円、江戸川区は6,700円、墨田区・新宿区は6,800円、台東区は6,900円、文京区は7,000円、中野区は7,500円、荒川区は7,900円、杉並区は8,200円、北区は8,400円、足立区・豊島区は8,500円、葛飾区は8,700円、板橋区は9,400円、練馬区は9,800円、三鷹市は10,200円、武蔵野市は10,700円になる。高速料金は別で、一部の事業者は異なることがある。

また、国内線ターミナルにも、4月6日より、定額運賃のタクシー乗り場が設置される予定。