ハノイ・ノイバイ国際空港第1ターミナルをベトナム航空が買収提案 ベトジェットエアも使用権売却求める

acv

ベトナム航空が、ハノイ・ノイバイ国際空港の第1ターミナルの買収をベトナム運輸省に提出したことがわかった。

現地メディアの報道によると、これによりサービスの向上とともにコスト削減に繋がるとしており、 ベトナムの各空港を管理する空港公社は、空港の民営化に向けたリストを作成する計画。

ノイバイ国際空港第1ターミナルは、年間900万人の処理能力がある。19の搭乗ゲートを持ち、ベトナム航空のほか、ベトジェットエアも一部を利用している。ベトジェットエアも、期限付きでの使用権の売却を求めている。 

詳細はこちら