成田空港、第2ターミナルの”寛ぎの大空間”の名称を「NARITA SKY LOUNGE 和」に決定 4月24日オープン

nrt2

成田国際空港(NAA)は、第2旅客ターミナルに4月24日にオープンする”寛ぎの大空間”の名称を、866件の応募の中から「NARITA SKY LOUNGE 和」に決定したと発表した。

寛ぎの大空間は、 全長130メートル、 面積約2,200平方メートルにおよぶ、 和のモチーフを取り入れた憩いのスペース。 乗り継ぎまでの長い待ち時間も快適に過ごせる空間を、 外国人利用者にも分かりやすい”SKY LOUNGE”という言葉で表し、 日本的なモチーフを取り込んだ空間であることを “和”という文字に込めることで、 空のように広がりのある空間と日本のしなやかな「おもてなし」のイメージが巧みに表現されており、 この大空間をシンプルかつ的確に伝えられる名称として決定いたしました。

眺望を満喫しながら上質な時間を楽しめる「FaSoLa Cafe coffee & beer」、 長い乗り継ぎ時間のリフレッシュに最適な「ラフィネ」、 四季折々の素材にこだわり、 外国のお客様にも人気のある和菓子店「宗家 源 吉兆庵」の3店舗が出店する。「ラフィネ」と 「宗家 源 吉兆庵」は、 現在出店している本館3階では、4月23日まで営業する。

■関連記事
成田空港に家電や時計専門の免税店オープン 空港内最大の化粧品・香水専門店もリニューアル
成田空港に斬新アートの”ギャラリー型トイレ” 代官山T-SITEや蔦屋書店手がけた建築家とTOTOらが共同で

詳細はこちら