ロシア政府、ロシア発着や上空通過便で乗客情報の提出義務付け

russia

ロシア政府は、ロシアを発着もしくは通過する便を対象に、パスポート情報を含む乗客の情報を事前に当局に提出するよう義務付け、航空会社に指示した。

対象となるのは、ロシア発着便と、ヨーロッパ、アメリカ、カナダなどを発着する便となる。

日本航空(JAL)では、出発前日までにウェブチェックインなどで入力し提出するか、最寄りのJAL支店、営業所、予約センターに知らせるよう呼びかけている。