ANAとAKB48がニコファーレでイベント 抽選で169名を招待

akb4

全日空(ANA)とAKB48は、2月27日、東京・港区のニコファーレで、「Challenge for ASIA by ANA x AKB48 in Tokyo」を開催した。

akb1

「Challenge for ASIA by ANA x AKB48 in Tokyo」は、ANAとAKB48の共同プロジェクトの集大成となるイベント。特設サイトでクイズに全問正解した人の中から抽選で169名を招待し、AKB48からは、小嶋菜月、岡田奈々、鈴木まりや、西野未姫、込山榛香、向井地美音の6名が出演した。

akb2

今回のイベントは、会場を航空機機内に見立て、360度全壁面と天井まで埋め尽くされたLEDモニターで機内を再現。AKB48のメンバーは、2月1日より10年ぶりにリニューアルしたANAの客室乗務員の新制服で登場した。

akb3

リニューアル後の制服を着用した小嶋は「小学生のときの夢がCAになることだったんですが、バカでなれないとあきらめていたので、今日こうして制服を着させていただいて幸せです。」と喜びを表現した。会場には過去10世代分の制服を着用したAKB48メンバーのパネルも設置された。
akb5

イベントでは、これまでのANAとAKB48の共同プロジェクトを振り返り、集大成としてアジアの魅力、日本の魅力、旅の楽しさをAKB48が思う存分語った。また、”機内サービス”として抽選会を行い、サイン入りグッズや航空券のプレゼントなどを行い、会場は大いに沸いた。